読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家売るオンナのネタバレ!キャストやあらすじを仲介のプロが解説!!

北川景子主演の「家売るオンナ」の各話のネタバレからあらすじやキャストなどを仲介業のプロが解説を交えてご紹介♪相関図から見えてくる人間関係にも注目!!

「家売るオンナ」第1話のネタバレ!!プロが見たらこう思った!!

ドラマ「家売るオンナ」の第1話のネタバレと
プロならではの予想・解説を織り交ぜて
ご紹介しますね^^

 

「家売るオンナ」第1話ネタバレとプロの視点

スーパー営業マン三軒家万智(北川景子)の
鮮やかなテクニックとは!?


第1話は、中堅不動産会社であるテーコー不動産に
スーパー営業マンである三軒屋万智(北川景子さん)が
赴任してくるところこから始まります。

 

このテーコー不動産は、中村トオルさんが演じる
住宅売買専門部署の営業課課長である屋代大と

若手エースの足立聡(千葉雄大さん)以外は
まったく戦力にならないという状態です。

 

戦力にならないとは、家を売ることが出来ない
営業マンということです。


そんな状況に屋代大が頭悩ませていると、主人公の
三軒屋万智が登場です!

 

この万智は、移動前の店舗の売上げを2倍にしたと
いうほどのやり手の営業マンです。

 

そして、営業最下位である二人の営業マン

若手の庭野聖司(工藤阿須加さん)
白洲美加(イモトアヤコさん)

に目を付けて、ドタバタ活劇の開始です♪


白洲美加を広告でサンドイッチマンにして、
街頭で集客させたり。

庭野聖司のお客さんを強引に横取りして成約
させてしまったりと、難しいお客さんも
あっという間に成約させてしまう主人公の
やり方に注目ですね♪


でも、パワハラで訴えられてら大変かも・・・

 

「私に売れない家はない」

 

この言葉からも自信が見て取れますね。


最近ではちょっと怒っただけでもパワハラと
行ってくる新入社員もいますからね~

背中を見せて学ばせるのは、もう古いかも
しれませんね。


まあ、そこが、北川景子演じる三軒屋万智の魅力
なんでしょうけどね♪

 

庭野のお客さんで予算はあるがあれやこれやと
注文が多い医者のお客さんにたいして紹介した
お客さんにとっての最高の家とは・・・

 

スポンサードリンク

 

 

 

プロの私視点では、注文住宅!

では普通の回答ですから・・・

 

プライドが高く、注文が多い医者のお客様なら
眺望の良いマンションの高層階。

 

忙しく高いステータスがあるので、
朝食のデリバリーサービスがあったり
セキュリティーがしっかりしている
必要がありますね。

 

そして、要望が多く注文住宅ではないのなら

 

スケルトンインフィルのマンション!

 

これでしょう。


スケルトンインフィルとは、マンションに入ると
キッチンや洗面所・お風呂なんかはありますが、
部屋の間仕切りが無い一見何もない広い空間です。

 

構造上必要な柱や梁のみの部屋といっても
良いでしょう。

 

しかし、間仕切りが無いからこそ自分の用途に
合わせて好きなタイミングで間取りを変化させる
ことが簡単に出来るのが特徴です。

 

30帖一室で使っても良いですし、

20帖のLDKに10帖の寝室でも良い。

 

気に入らなければ気に入るまでどんどん
ご自身で変化できるのです^^