読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家売るオンナのネタバレ!キャストやあらすじを仲介のプロが解説!!

北川景子主演の「家売るオンナ」の各話のネタバレからあらすじやキャストなどを仲介業のプロが解説を交えてご紹介♪相関図から見えてくる人間関係にも注目!!

家売るオンナで宅建持ちは誰なのか?見抜く方法はこれだ!

f:id:aojilbennpi:20160624094621j:plain

ドラマ「家売るオンナ」は不動産売買の不動産屋の
話しですので、当然、出演者の役では
「宅地建物取引主任士」(通称:宅建)
の資格を持っている設定が必要です。
ちょっと前は「宅地建物取引主任者」だったの
ですが、「者」が「士」に変更になりました。
現在「主任者」と「主任士」が混在しています
ので、どっちも有資格者として正しいですので
お間違いなく^^


資格所持者は、当然、専門知識を知ってますから
それに沿った行動が出来る訳です。

ドラマの中では、誰が所持者なのかも
気にしてみると面白さが増すと思いますよ。

資格を持っていないのに、知ってるなぁ~とか
資格持っているのに知らなすぎとかね^^;


この資格は5人に一人が所有していれば大丈夫です。

(平成28年6月現在)


将来的には、3人に一人が所有する必要があると
法律が改正される可能性があるのです。

業界では、良く噂されております。

ちなみに、5人には事務員さんも含まれますよ^^


家売るオンナのキャストでは、最低でも9人が
事務所に所属していますので、宅建所持者は
最低でも2人必要です。


主人公の北川景子さん演じる三軒屋万智は
テーコー不動産のこの事務所に移動してくる
設定なので、三軒屋万智以外の2人が最低でも
所持している計算になります。

その為、中村トオル(持ってそうな役)以外が
全員揃って「そりゃないだろぉ~」
といった行動や言動をしてしまうと、
あ~宅建の設定は無いことになってるなと
プロからしたら思ってしまうかも
しれませんね^^;


この資格は国家資格となり、毎年20万人弱の人
が受験しております。

合格者は3万人前後で15%~17%程度の
合格率ですが、国家資格だけあって結構勉強しないと
取得は難しい資格といってもよいでしょう。


宅建の最大の特徴は以下の2つです。

・不動産の売買・管理など、不動産を業(商売)に出来る。
・重要事項説明書をお客様に説明出来る。

この2つの特徴から、ドラマの中で明確に
資格所持者を見抜くことが出来ます。

 

スポンサードリンク

?

 

 

 

家売るオンナで宅建所持者を見抜く方法!

ズバリ!!

 

契約シーンで売る家の説明をしているのは誰か!?

 

これで大体分かると思います。


契約書は誰が読んでも大丈夫なので、微妙かも
知れませんが、家の説明である重要事項説明書は
資格証をお客様に提示して、読み合わせを
行う必要があるのです。

 

必ず、資格証を提示しなくてなりませんので、
判断ポイントになるではないでしょうか^^

 

こんなところに注意して観ているのは
少しでも宅建業法を知っている人だけだと
思いますので、ちょっと注意して観るのも
家売るオンナを楽しむ方法だと思いますよ。

 

是非、参考にして頂ければ幸いです。

 

ドラマ「家売るオンナ」の放送によって

宅建の受験者が大幅に増加したら

ちょっと面白いですね^^