読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家売るオンナのネタバレ!キャストやあらすじを仲介のプロが解説!!

北川景子主演の「家売るオンナ」の各話のネタバレからあらすじやキャストなどを仲介業のプロが解説を交えてご紹介♪相関図から見えてくる人間関係にも注目!!

「家売るオンナ」の第1話を見てプロの不動産屋としての感想!!

「家売るオンナ」第1話を見ての感想を
書きたいと思います。


私は現役不動産屋ですが、
最初に思った感想は

「凄いなっ!!」

でした^^


プロから見て、
家売るオンナの第1話を見て
ここが凄い4連発!

 

 

スポンサードリンク

?

 

 

パワハラだけど、コミカル!

不動産仲介業界にはびこる
パワハラを、実に不快なく
コミカルに仕上がており、
非常に面白かった^^

 

実際は陰湿なのに、
そう見えないライトな
仕上がり!

 

周りの仲間意識が非常に良く
世界観が凄く良いと思いました^^

 

 

北川景子さんの演技が凄い!

こんな不動産屋さん会ってみたい
と思える演技が凄かった!

 

実際会ったらビビるだろうけど・・・

 

一瞬で子供を預けられる程、お客様と
深い信頼関係を得られるのは
凄い魅力ですっ。

 

「私に売れない家はない!」

 

こんな言葉言ってみたいですね~(>_<)

 

万智の運転技術が凄い!

不動産屋は確かに裏路地を使います。

 

単純な理由ですが、
大通りで行くよりも早いから
なんです。

 

でも、あのスピードでは走れません!!

 

子供出てきたら引きますからっ!

 

自転車曲がってきたらぶつかりますからっ!

 

裏路地は早くて良いのですが、
カーブミラーも無ければ、
信号も無く、見難い交差点が
複数存在するので、運転には
最新の注意が必要です。

 


あの運転みた時、単純に
スゲーって思っちゃいましたよ^^

 

 

真髄をしっかりと抑えている

第1話は忙しい医者夫婦と子供に家を売る話し
でした。

 

医者夫婦が求めている物件は
以下の条件

・Iランドキッチン
・予算は1憶円
・リビングイン階段
・3LDK

 


万智が勧めた物件は
以下の物件

・1LDK
・予算は5,000万円
・病院の屋上が近い


だいぶ夫婦の求めてる条件と違う物件を
売ってしまう訳です。

 

これは、子供に視点を置いた万智の判断が
さえわたってましたね。


子供としては、両親を一緒にいたい。
両親は、医者なので忙しくて家に帰れない。

 

1LDKなら、家にいる時は両親といつも
会える。

 

病院の屋上が近いので、忙しい時でも
屋上に出れば、子供と会えるし、
子供も寂しさを感じなくて良い。


このように、しっかりとお客様を考えて
提案してるところが凄く良かったです^^


これは、「なんで?」を考えれば
より正解の物件に出会えるということ
なんです。

 

医者夫婦の要望である

Iランドキッチンとリビングイン階段は
子供を大切に思い、子供と会える機会を
増やしたいという想いの要望です。

 

だから、屋上が近い1LDKの物件でも
要望がクリアできた訳ですね^^


不動産仲介業としては、この考え方が
ほぼ全てと言って良い程です。

 

ご提案できる物件の幅が広がりますからね♪

 

もし、家の購入を考えているのなら、

家族が一人一人、

「今の家の不満に思っていること」

これを1つづつ言って下さい。

 

この不満を解消する物件を探すと

良い家に出会えると思いますよ^^

 

ん~来週も楽しみだっ!!